2015年7月23日木曜日

判定×のSOL26を買ってみた。

新しいxperiaが欲しいなぁ。
そろそろ花火シーズン。4K撮影したいなぁ。
ヤフオクを見ると、判定×のSOL24、SOL25が安いわ。
運が良ければ1万円程度で手に入るのか。。。
でも、終了時刻が23時とか酔って寝てしまい気が付くと夜中…
SOL26も探し始めたら、23800円即決で判定×の物が出ていた。



そして届く。


au回線で使うつもりはないので、とりあえずドコモにしちゃおう。

SO-01G_23.0.B.1.59_docomo.ftf
をどこからか拾ってきてFlashtoolで書き込み。
他のブログでたくさん書かれているのでここではやり方書かないよ。

でもFlashtool 0.9.18.6だとなぜか書き込みが途中で止まる。
調べると、USBポートを変えたり、バージョンを下げると行けるとな。
Flashtool 0.9.16.1に変えたら書き込みが出来てSO-01G化出来た。


次はSIMロック解除だな。

2015年7月9日木曜日

305ZTの速度制限がヒドイ→解約しよう

あまり使っていない305ZT
いつからか3日で1GB制限が厳しくなった事はしっていたが、
あまり使わないので実感する事は無かった。

WiMAX2+の速度制限もひどいので、
逃れるために305ZTを使うようになった。
たまたまスマホのアップデートがあり、2GB近く使った翌日に悲劇が。
ネットしていたら遅いなぁと。スピードテストしてみると、


アップロード専用に契約変更したっけ?
調べると無償解約出来た!と言う人がいっぱいいるではないか。
じゃあ、俺もドキドキしながら電話してみよう。

0570-039-151
ふざけんな。あれ?でも良く見ると、
+81-44-382-0800
じゃあ、044-382-0800でいいんじゃね?と電話してみた。
ご希望の番号に「解約」の項目があるので進んでみると、
契約番号or連絡先番号を入れたりネットワーク暗証番号を入れてね。と。
これ、入力したら勝手に解約されるのかな?と心配になったが、
最後はオペレーターへ。

何も知らないふりをして速度遅いよ。と言ってみたら、
直近で1.7GB使っているので制限かかっていますね。
なんやその制限、使い放題やろ。
でも契約時の書類に書かれているよね?と、、、
確かに書いてあるのだが、そこのチェックボックスにはチェックが無いのよ。
ホントにチェックがないので良かったわ。
引き下がらずにおしゃべりをしていたら、オペレーターの方は、
「どうすればいいですか?」と。
じゃ、解約で。

保留にされて、
「今回は違約金免除で8月1日解約にします。」
との事。

勝利

意外とアッサリできるものだな…
来月から2300円くらいの節約だ。

修理代金安心サポート とは何ぞや?

SO04Eの画面が割れた。
ケータイ補償お届けサービスには入っていないし、
これは詰んだな。




ヤフオクに出品作業をしていたら、
ドコモHPで「修理代金安心サポート」と言うのを発見!
なんだこれ?画面割れにも使えるのかね。

151のお姉さんに聞いてみたら、担当部署に聞いてくれて答えは、
「判断するのはドコモショップで行うので、恐れ入りますが~~~」
さて、ドコモショップへ。
平日のお昼、珍しい事に客は誰もいない。

店員さんの用意したタブレットに携帯番号とNW暗証番号と生年月日を入れて契約確認。
修理代金安心サポートは受けられるよ!との事。
OTGケーブルを使いマウス操作で初期化。

どんな修理をしても5400円との事で、画面割れ以外にも外装交換もお願いをした。
予想通り電池は返された。
約1週間程で、修理が終わったらメールをするとな。

客が多くて1時間以上かかるだろうなと思ったが、10分で終わってしまった。
修理代金安心サポートは「2013年夏モデル以前の機種が対象となります。」
とあり、それ以降の機種はケータイ補償お届けサービスが必要なのね。
こんな便利なサポートの無料は終わって当たり前だろうな。



修理に出してちょうど1週間で、修理終わったよとメールが来た。
カウンターに修理の受付票を出して確認したらシュレッダーされた。
えっ??と思ったがね。
修理品は、液晶はもちろん、外装交換、基盤交換、リアカバーまで交換された。
製造番号が変わりもう完全に新品状態だ。
売れば25000円近くになるのか。。。

2015年6月11日木曜日

ワイヤレスゲート480円のSIM

OCNモバイルのSIM、お昼にクッソ使い物にならない。
お昼は1Mbpsも出ない。と、言うか500Kbps出れば良い方。
1日100MBちょい使えたとしても、お昼にこれじゃあね。。。
じゃ、解約で。

そして、SIM有で通信出来る端末が1台に。
家の中でWi-Fiはそこそこ届くはず。
でも、電源を切っている事もあって、SIM無しは不便だなぁ。
ネットでワイヤレスゲートSIMを申し込んでも、使えるのは数日後とな。

んじゃ、ギャンブル勝ったから2500円の夜行バスで東京行こう。
6月10日、上野で飲み散らかした後にヨドバシへ。
SIMクレーと、店員さんへ、レジで会計。nanoSIMを選択。



SIMを入れて、とりあえずAPN設定をする。




そして、テキトーなブラウザを立ち上げると、申し込みページが出てきた様な気がする。



表記の通りに入力して、開通なのかね?
再起動して通信が出来るようになったが、木曜日の22時。。。
スピードテスト、下りは確かに250Kbps前後をフラフラと。
位置情報の都合で写真は無いけども、Twitterなら使えなくもない。
ホント、ワイヤレスゲートのWi-FiにおまけでLTEがついたSIMかと。

元々、ワイヤレスゲートのWi-Fiを使うには月々390円らしいが、
初期費用税別3000円を払えば、月々480円で、
ワイヤレスゲートのWi-Fiと、250Kbpsの通信が出来る。たぶん。
俺のようなクソ田舎には魅力はあまり感じられないが、
近場にマックがあったりと、とてもお得な人がいるはずのSIM

2015年6月6日土曜日

WiMAX2+の速度制限がヒドイ

6月1日早朝。
WiMAX2+が1Mbpsしか出ない。
今日は調子悪いなぁ。と、使い続けるも遅い遅い。
80Mbps生活から1Mbps生活には耐えられない。
再起動で直るでしょ。と思いつつも遅い。
なんで?と、考えたら、あー速度制限か。。。
その日は305ZTでの生活。

6月3日の夕方前、やっと速度制限解除。
そして、6月6日の15時

下り1.7Mbps(´・ω・`)
HWD15を買う事にする。

2015年4月7日火曜日

【番外編】高崎の赤亀で一人飲み

本題は記事の中盤

2015年4月6日、手遅れ感満載の上野公園に行こうと青春18きっぷでいざ東京。
この日の東京予想最高気温は22℃
新潟から薄着で出発をしたら、湯沢に近づくほど寒い寒い。
まだとっても雪が。

東京で用事を済ませ、秋葉原で用事を済ませ上野公園までお散歩
はい。とっても手遅れの上野公園で外人さんいっぱい!










さて、何も考えずに高崎に戻り、泊まるか帰るか考える。
とりえあずどこかで飲もうと思い安いお店を探すと、
キリンビヤホールと言うお店を発見!そちらに向かっている最中に、
赤亀と言うお店も発見!こっちも安いのね。と、こちらへ入店。

ドアを開けるとふすまがあり、???と。
通路の方へ向かうと、可愛くて元気の無いお姉さんがカウンターへ案内。
クーポンでカウンター席なら生中1杯だけ100円があったので注文。
お通しは枝豆14粒。100円くらいかな。


ふつーの生中を飲み終わり、トリスハイボール100円と鳥皮チップス180円を注文。
トリスハイボール100円は安いなぁ!


トリスハイボールをゴクリ。薄い……しかし、下の方は濃かった気がする。
鳥皮チップスは150円なら良かったなぁ。
次はキリンハイボール100円。これも安いわ。
でも、お薄いんでしょ!?と思って飲んだら薄くなかった。

お料理メニューをよーく見ていると、右下に…


お通し(席料)380円。座って酒を頼むと税込み410円取られる。
こりゃあかん。サクッと飲んで帰るだけで謎の380円…
飲み食いするのに席は当たり前なのにそれに380円も取るのね。
飲み物は安いので、長時間いればお得だが…

その飲み物メニューはこちら。


大生とお通し(席料)が同じお値段とはね。
なら、お通し(席料)の代わりに大生が欲しいね。
お料理もウマイらしいが、
お料理のお値段とハイボール100円を比較すると、頼みにくい。

あとさ、店員のお姉さんのやる気が感じられない不満と。
注文取るのにそんな遠くから話しかけないでよと言う不満。

この日は1時間、4杯飲んで鳥皮食って席料取られて1030円。
しかし、頼んだ物と勝手に出された物を計算すると、1036円。端数はサービスかな。
1時間暖かい所で酒飲んで時間潰せれば十分にお安いね。席料は空調代としてね。

ここで飲んでいる最中に高崎駅で硫酸事件があったとな。

赤亀 高崎市八島町68
ヤマダ電機側じゃない方に向かうと左側に大きく「赤亀」とあるのですぐわかった。

2015年3月31日火曜日

Ployer MOMO7W Windows8.1 Bing 買ってみた。

2015年3月20日いつもの様にパソコンの電源を入れると、
「Checking media Fail] なんじゃこれ。ま、サクッと直るでしょといじっても直らない。
KNOPPIXやらを使ってHDDをいじるもリカバリ画面が出てこない。
 でも、リカバリ領域は残っている。でも呼び出せない。
外付HDDにコピーしてもダメ。
去年の11月に買った2008年Macを引っ張りだして代わりのPCとして使用。
 しかし遅いし使い方がイマイチでとっても不便。
 さー、どうしようと探したら、8500円のWindowsタブレットがあるではないか!
 Ployer MOMO7W 送料入れて9160円とな。まぁ無いよりマシなので買ってみた。
 そして翌日に到着。

 

 箱の厚さはライターと同じ
 

 本体が入っている袋には傷があった。

   

電源を5秒長押し。
20秒も経たないうちに起動した。

   

この時の空き容量は4.43GB こりゃ少ないわ。

 

 ソフトウェアキーボード

 

 システムを開いても読めねぇ

 

 Officeしかわからねぇ

 

 初回のWindows Updateは約550MBほど

   

時刻の同期をすると、1時間ずれるのでアレー?と思えばコレ。

 

 Updateが終わって再起動。やはり読めない。

   

重要な更新とオプションの更新が終わって、Officeを削除すると空き容量は2.15GB

   

とりあえず大事なピグワールドは遊べる。デカイ街は厳しいな。
そして、Chromeをインストールしたら空き容量は1.68GBになった。
減り過ぎだが、さっき再起動中に何かしていたのだろうか。

ウイルス対策として、ESET Smart Securityをインストールし、
ディスククリーンアップをして空き容量は1.05GBこりゃあかん。もう1GB減った。

OTGケーブルを繋ぐと充電出来ないのかな。
ただこのケーブルを繋いでUSB端末を繋がないととても不便だな。

写真ではとってもわかりにくいが、
Bluetoothキーボードとマウスを繋いでフツーのパソコンとして使おうとしても…
文字が小さいので実用的には遠いな。やはり手元で使うタブレットかな。


Bluetooth設定の場所で迷ったのでメモ。
常にオンがデフォなので設定なんて忘れてしまった。
画面右端から左側にスライドさせるとこんな画面が出る。


ここで設定を押すと、こんな画面


PC設定の変更を押す。


PCとデバイスを押す。


そして、Bluetoothを押してオンに切り替える。

どうしても必要なソフトをSDカードにインストールすると、
Cドライブの空き容量はついに500MBを切ってしまった。
Cドライブにいらないソフト入っていないか確認をすると、
Office_Tempと言う怪しいフォルダがあった。容量はなんと1.26GBもある!
よくわからんが再セットアップフォルダだろ。いいやSDカードへお引っ越し。


これでCドライブの空き容量は、1.88GBになった。


あとは、FFFTPとメーラー入れて必要なソフトはおしまいかな。
本当はもっともっと欲しいが、この16GBがこんなに大変とは思わなかったわ。

2015/4/7
HDMI変換アダプタを使って、40型テレビに映してみた。
HDMI(メス)→miniHDMI(オス)ってやつ。いつか秋葉原で買ったもの。
そして6日に秋葉原に行って行方不明のHDMIケーブルを買って、
テレビの裏側を見ると、短いHDMIケーブルが刺さっていた(´・ω・`)
写すと想像と違って、テレビ画面全体の半分くらいに写っている。
設定画面を見てもコレ以上の設定が出てこない。見る場所違ったかな。まぁいいや。



2015年6月4日、手放す為に初期化を…
PC設定→保守と管理→回復→すべてを削除してWindowsを再インストールする
で、初期化したがこれで良かったのだろうか。
全て中国語に戻りサッパリ意味のわからない常態に。
これでいいのかな?と日本語を入れておしまい。
意外と使えるやつでした。